記事執筆時のレギュレーション

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼1万円からでも即日借入!始めてなら30日間利息ゼロ!
プロミスのネットキャッシング《ネットから申込可能!》
▼借金で悩んでいるなら
【1位】無料債務整理シミュレーター《今すぐ診断!》
▼借金がゼロになるかも!?
【2位】ライズの無料減額診断《借金問題必ず解決》
▼4つの質問に答えて借金減額!!
【3位】アルスタの無料債務整理診断《わかりやすく簡単!!》
▼本当に減額できるの?体験記事はコチラ!!
【実際に使ってみた】"無料"借金減額診断を6社比較!どこが一番減額される?

以下では執筆時に使用可能な装飾などのレギュレーションを解説します。

基本的に以下のコードのみ使用し、全体のデザインスタイルを統一していきます。
(ただこんなの使ったらもっとわかりやすいかも!という提案は受付中なのでガンガンください)

執筆時の注意点

改行について

文章は一文終わったら必ず改行を入れてください。
文脈が変わらない場合は「Shift+Enter」の<br>改行、文脈が変わる場合や、接続詞の出現は「Enter2回」でpタグ締め空改行を入れてください。

語尾のリズム

基本はですます調で、語尾のリズムに注意してください。
例えば、

  • 体言止め
  • です、ます
  • でした、ました
  • ですね、ますね
  • でしょう、ましょう
  • ですか?、ますか?

といった感じで、案外、語尾はたくさんあります。
同じ語尾が被らないように注意してください。

画像使用について

h2,h3見出し直後に使用してください。

画像は既に100枚以上の仕事関連の画像をメディアに追加してあります。
基本的にはこちらから使用して頂き、どうしてもイメージと合うものが無い場合はフリー素材サイトからダウンロードしてご使用ください。(職種ごとの記事など)

また、画像使用時はalt属性に簡潔な画像の解説を入れてください。

文字の装飾について

赤文字

主にお金が安くなるときなど

入力方法

フォントサイズ横の「A」から左端3行目の赤

青文字

主に金銭的デメリットのときなど

入力方法

フォントサイズ横の「A」から右から3列目3行目の青

大文字

あああああ

入力方法

24pxのみ使用可

太字

あああああ

入力方法

⌘+B

マーカー

あああああ

入力方法

「スタイル」>「マーカー1」

チェックリスト

チェックリスト

  • ああああ
  • いいいい
  • うううう
入力方法

テーブル横の箇条書きボタン(●のみ、数字アリどちらか選択)

 

その他は以下のボックスと併用してください。

汎用性メモの使用について

汎用性のあるメモ文章はいくつかQuicktagsに登録してあります。

以下のボックスの入力方法

「Quicktags」>「[汎用性のあるショートコード]」

ボタンやCTAリンク

通常ボタンリンク(アフィリンク)

SARABAで今すぐ退職

 

入力方法

「Quicktags」>「各種ボタンリンク」

※記事投稿次第随時更新予定

ショートコードの使用について

異なる記事内で同様の文章を使うことって結構ありますよね?
そういった時はショートコードを使用してください。

任意のショートコードを使用するに当たってPostSnippetsというプラグインを使用します。

これにより、一度書いたHTML文章を登録することで、それ以降は同一の内容を記載する際はショートコードを書くだけで文章が自動生成されます。

具体例を挙げると、汎用性のある注釈(法律のメモとか憲法とか)や、ミニランキング形式の訴求(○○ランキングベスト3みたいな)こういった内容を登録しておくと次回から便利です。

ショートコードの登録方法

以下、登録方法です。

先に流れをまとめておくとこんな感じです。

登録方法

「設定」>
「Post Snippets」>
「Add New Snippet」>
「Untitled右端の▼クリック」>
「Untitledの名前変更(ショートコードの名前になります)」>
「ショートコードの名前下、テキストボックスにHTMLを記載(記事内で頻出しそうな箇所をまるごとコピーしてください)」>
「右のチェックボックスShortcodeをチェック」>
「左上or左下のUpdate Snippetsをクリックで登録完了」

画面キャプチャの解説は以下。

PostSnippetsの登録画面で「Add New Snippet」をクリックして、新しい「Untitled」を出してください。

新しいショートコードの元ができました。
Untitled右端の▼をクリックすると、

画面が拡大するので、Untitledの名前を任意のショートコード名に変更してください。(ローマ字でわかりやすい感じで。)

その後、名前下のテキストボックスにショートコード化したいHTMLをコピペしましょう。

あとは、右のチェックボックスShortcodeにチェックを入れ、左上or左下のUpdate Snippetsをクリックすれば登録完了です。

ショートコードの使用方法

次は使用方法です。

使用方法

「テキストエディタ2段目左端の黄色いマークをクリック」>
「使いたいショートコードをクリックしてInsert」

テキストエディタ2段目左端の黄色いマークをクリックしてください。

使いたいショートコードをクリックしてInsertをクリック。

プレビューで確認するとショートコードに対応したHTMLが出力されています。

 

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼1万円からでも即日借入!始めてなら30日間利息ゼロ!
プロミスのネットキャッシング《ネットから申込可能!》
▼借金で悩んでいるなら
【1位】無料債務整理シミュレーター《今すぐ診断!》
▼借金がゼロになるかも!?
【2位】ライズの無料減額診断《借金問題必ず解決》
▼4つの質問に答えて借金減額!!
【3位】アルスタの無料債務整理診断《わかりやすく簡単!!》
▼本当に減額できるの?体験記事はコチラ!!
【実際に使ってみた】"無料"借金減額診断を6社比較!どこが一番減額される?