楽天カード

【要チェック】0570069103は楽天カードからの電話!急いで対応を!

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼1万円からでも即日借入!始めてなら30日間利息ゼロ!
プロミスのネットキャッシング《ネットから申込可能!》
▼借金で悩んでいるなら
【1位】無料債務整理シミュレーター《今すぐ診断!》
▼借金がゼロになるかも!?
【2位】ライズの無料減額診断《借金問題必ず解決》
▼4つの質問に答えて借金減額!!
【3位】アルスタの無料債務整理診断《わかりやすく簡単!!》
▼本当に減額できるの?体験記事はコチラ!!
【実際に使ってみた】"無料"借金減額診断を6社比較!どこが一番減額される?

お金ない人
お金ない人
0570069103から電話だ……イタズラ電話かな?

と思っている方。

それは楽天カードからの電話です!

知らずに放置していると、裁判を起こされて財産を差し押さえられてしまう恐れがありますよ!

お金ない人
お金ない人
なんで楽天カードから電話が来ただけでそんなことに!?

楽天カードはクレジットカード大手の企業です。滞納を続ければ、法的な手段にのっとって取り立てをしてきます。

とはいえ、いきなり電話が来てもどうすればよいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、楽天カードから電話がかかってきたときの対応方法についてお伝えします。

「取り立ての対応は不安です」いう方も、手順を踏んで対応すれば大丈夫。
まずはこの記事で、楽天カードへの対応方法を知りましょう!

御免侍
御免侍
0570069103は楽天カードの取り立て電話!今すぐ債務整理をおすすめするでござる!

0570069103は楽天カードの取り立て電話!

楽天カードは、比較的「誰でも作りやすい」として人気のクレジットカードです。

楽天カードから電話がかかってきた理由として考えられるのは以下の3つ。

  1. 本人確認
  2. リボ払いなどの勧誘
  3. 保険に関する問い合わせ
  4. 各種ローンの契約に関する問い合わせ
  5. 未払いや延滞料金の発生

特に急いで対応が必要なのが、「未払いや延滞料金の発生」です。

未払いや延滞料金が発生している場合は、最悪即日カード停止もあり得ます。

自分ではしっかりと支払いしているつもりでも、

  • 口座引き落とし時に残高が不足していた
  • カードで大きい買い物をしたことを忘れていた

などの理由から、うっかり延滞が発生するケースはよくありますよ。

延滞が発生すれば、当然のことながら楽天カードから取り立ての電話が掛かってきます。それを無視すれば、最悪裁判を起こされることもあるんです!

楽天カードは0570069103以外では

  • 0570069102
  • 0570069103
  • 0570046910
  • 0570069107
  • 0570666910

からも電話が掛かってくる可能性があります。

電話が来た際には、できるだけ早めに対応しましょう!

楽天カードの取り立てはどんな感じ?口コミ・評判まとめ

楽天カードからの取り立ては、実際どんな風に行われているんだろう?」

督促の電話やハガキがどんな感じなのかわからないと、なんだか不安ですよね。
ここでは、取り立ての口コミや評判をまとめてみましたので参考にしてください。

楽天カードは誰でも作りやすいカードとして人気ですが、それだけに滞納が発生した場合の取り立てはかなり厳しいようですね。

もし取り立ての電話がかかってきたら、できるだけ早めに対応することをおすすめします。

楽天カードの取り立ては基本的に電話とハガキです。しかしながら延滞が長引くと、最終的には裁判を起こして未払い金を回収する手続きを取ってきます。

滞納から差し押さえまでのフローは大まかに以下の通りです。

  1. 楽天カードから督促電話が来る
  2. 楽天カードからハガキ・封筒が届く
  3. 訴訟等予告通知書が届く
  4. 裁判所からの特別送達
  5. 強制執行(差し押さえ)

ちなみに、差し押さえは車や家財道具だけでなく、給与口座も対象です。
給与口座が差し押さえになれば、家族や親族はもちろん、会社の上司や同僚にバレるのも時間の問題。

手遅れにならないうちに急いで対応しましょう!

2017年の債権取り扱い件数は1,206万件!

法務省が2017年に発表したデータによると、債権回収会社(サービサー)の取り扱い債権の件数は前年よりも6%上昇した1,206万件でした。

取り扱い債権の件数は4年連続で上昇しており、借金を返せない人が増えていることがわかります。

楽天カードへの滞納・未払い放置は財産差し押さえのケースも!

「元本が全然減らない……」

とお困りの方。

そんな時には「債務整理」という方法がありますよ。

「債務整理」と聞くと、ちょっと不安に感じる方もいるかもしれませんが、実は毎年多くの人が利用している制度なんですよ。

債務整理は年間300~500万人が実施

裁判所司法統計によると、近年は年間約8万人が裁判所で債務整理の手続きをしています。

さらに債務整理は裁判所を通さずに行う人が多いため、年間300~500万人が債務整理をしているという考えが一般的です。

つまり、債務整理はかなり多くの人が選んでいる借金問題の解決方法と言えます。

「債務整理=自己破産」と思っている人もいるかもしれませんが、それは勘違いです。

自己破産は債務整理のなかでも最終手段で、その他にもいろいろな債務整理の方法があります。

債務整理の4つの種類

  • 利息や遅延金をなくし過払金を清算して元本だけ返済する任意整理
  • 自分で手続きを行い利息のみカットされる特定調停
  • 借金の理由を問わず、財産も残して元本自体を減額できる個人再生
  • 財産を残すことはできないが、借金が全て無くなる自己破産

弁護士や司法書士へ相談することで、自分に合った債務整理の方法を選ぶことができ、

  • 借金の減額
  • 利息のカット
  • 過払い金の返還

などが可能です。

返せない借金にいつまでも1人で悩んでいても仕方ありません。

どうしても返済が厳しい場合は、債務整理で借金を減らすことを考えましょう!

今すぐ借金がゼロになる!?

無料債務整理シミュレーターはコチラ

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果…

東京ミネルヴァ法律事務所

5年前の借金はゼロになる!消滅時効とは?

「なんで今ごろ借金の督促が来るんだよ……」という方。

もしかしたらその借金、返さなくてもまったく問題ないかもしれませんよ。

5年以上前の借金には「消滅時効」が適用される可能性があります。

消滅時効とは、「金融機関などからお金を借りたまま請求されずに5年間が経過したとき、その借金を無かったことにできる法律」のことです。

  • 5年間、1度も返済していない
  • 5年間、1度も請求されていない
  • 10年間、返済に関する裁判を起こされていない

これらの条件を満たしていれば、法的な支払い義務は発生しません。

お金ない人
お金ない人
そんな便利な法律があったとは……!

御免侍
御免侍
知らない者が損をするのは世の常。これぞまさしく取り立て御免!

ここで注意しなければならないのが、たとえ条件を満たしていたとしても

  • 相手先へ送る書面の内容や文言
  • 提出方法

を間違えると、消滅時効が無効になってしまう場合があるという点です。

「支払わなくても良い借金を払うハメになってしまった……無念」なんてことにならないためにも、必ず専門家に相談しましょう。

おすすめなのが、「行政書士パートナーズ」です。

こちらの法律事務所は消滅時効に関する借金問題に強く、これまでに2,000件以上の対応実績があります。

行政書士パートナーズの特徴

  • 多くの実績を持った専門の行政書士が対応
  • 時効の手続きは最短2週間で完了
  • 手続き費用は明確・安心の一律価格

「この督促はちょっとおかしいんじゃない?」と思ったら、まずは無料相談をしてみましょう!

5年前の借金をゼロに!

今すぐ闇金から逃れる

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果…

闇金からの取り立てはウィズユー司法書士事務所に直接依頼!

闇金は違法な取り立てや高い金利を設定してくるケースがありますので、早めの解決がおすすめです。

闇金の特徴としては、

  • 大声で取り立てをしてくる
  • 早朝や深夜に取り立ての電話がかかってくる
  • 親族や友人に借金を肩代わりさせようとしてくる

など。これらはすべて貸金業法で禁止されていますので、あきらかな違法行為です。

思い当たる点があるのであれば、できるだけ早めに専門家へ相談してください。

そんな闇金問題を解決するなら、専門家に頼むのがベスト。

おすすめなのがウィズユー司法書士事務所です。

こちらのウィズユーなら時間を問わず、無料で相談できるので安心ですよ!

今すぐ闇金とオサラバ

ウィズユー司法書士事務所に相談する

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果…

【女性限定】ウィズユー司法書士事務所Ladyはコチラ

収入を上げるためにも今すぐネットで1万円稼ごう!

「毎月なんだかんだで生活が苦しいのはナゼ……?」

とお悩みの方。

実はそれ当然のことかもしれません。

厚労省が2019年1月に公表した実質賃金の伸び率は前年比でほぼ横ばいでしたが、実はそれが間違いで実質賃金はマイナスだったことが明らかになりました。

最近はニュースや情報番組でもよく取り上げられていますね。

つまり、私たちの生活はまったく良くなっておらず、むしろ低下しているのが実情なのです。

このまま国にいいようにされてはたまったものではありません。
自分の力で何とかして、この厳しい状況を乗り切る必要があります。

3人に1人は副業経験アリ!?

2018年に「エン転職」が実施した「副業実態調査」で3,000名のうち88%が「副業に興味がある」と答え、実際に副業経験のある人は32%を記録しました。

今や副業は当たり前になりつつあるので、みなさんも今すぐ副業に手を出すといいでしょう。

会社が副業禁止でも家族や友人の口座に振込先を設定すればバレることもありません。

手取り収入を増やす手段として、1番おすすめできる方法が「副業」です。

国は働き方改革の1つとして、昨年から「副業を原則容認」に変更しました。今後ますます副業にチャレンジする人は増えていくことでしょう。

ちなみにこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法14選」という記事では、副業におすすめな情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

国に頼らず、将来の生活を安心して送るためにも、まずは新しい稼ぎ方を見つけましょう!

御免侍
御免侍
ネットを使って、まずは1万円から稼ぐでござるよ!

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼1万円からでも即日借入!始めてなら30日間利息ゼロ!
プロミスのネットキャッシング《ネットから申込可能!》
▼借金で悩んでいるなら
【1位】無料債務整理シミュレーター《今すぐ診断!》
▼借金がゼロになるかも!?
【2位】ライズの無料減額診断《借金問題必ず解決》
▼4つの質問に答えて借金減額!!
【3位】アルスタの無料債務整理診断《わかりやすく簡単!!》
▼本当に減額できるの?体験記事はコチラ!!
【実際に使ってみた】"無料"借金減額診断を6社比較!どこが一番減額される?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です